Concept

心に寄り添う整骨院として矢口渡駅付近の患者様に対応

完全個室空間でプライバシーにも配慮しマンツーマンで向き合う

大切なお身体の健康をお守りするために確かな整体技術が必要ながら、その技術力のみでは患者様との信頼関係が築けず、根本的な改善を達成する前に他院を探すといったことになる可能性もございます。患者様一人ひとりとの信頼関係を大切にするために、整骨院の院長として矢口渡駅近隣の方々のお話に、じっくり耳を傾けていくことを大切にしてきました。それによって不調の根本原因を特定していくことに加え、患者様の心が少しでも楽になっていただけましたら嬉しい限りです。

根本原因に矢口渡駅近くで対応する整骨院として患者様に向き合う

なぜ、肩こりや腰痛が発生した際に行うもみほぐしや腰痛体操などでは、一時的な緩和までに留まってしまうのでしょうか。それは、それらのこりや痛みを発生させている根本原因への働きかけが、ご自身でのもみほぐしや腰痛体操などではできていないためです。特にもみほぐしは、人によっては強く指圧し過ぎてしまい、その結果かえって筋緊張が強くなってしまうケースもあるため、力加減に注意が必要です。

もし、矢口渡駅近隣エリアで肩こりや腰痛などの再発に怯える必要のない、健康的な身体を手に入れたいとお考えの際は、ぜひ整骨院への通院をご検討ください。施術の専門家としてこりや痛みの根本原因を的確に特定していき、その原因に対して整体を施していくことで、再発のリスクが限りなく低い自然治癒力の高いお身体へと仕上げてまいります。

最寄りの武蔵新田駅・矢口渡駅近くで整骨院を開業し皆様をお迎え

患者様の心に向き合っていく際に、もし開けた空間で次の施術を待つ方にまで院長と話している内容が聞こえてしまうような場合、患者様によっては話を聞かれてしまうことに抵抗を感じて、うまく話せなくなってしまう可能性も想定されます。特に女性の患者様の場合は、プライバシーに気を遣う方も比較的多い傾向が見られます。

そこで院長は、最寄り駅の東急多摩川線の矢口渡駅・武蔵新田駅から車で6〜8分前後の立地にて、完全個室空間の整骨院を開業いたしました。集合住宅の一室であるため、プライバシーへの配慮がしっかり行き届いており、院長以外の第三者に話の内容が漏れてしまうことが気になる方もどうかご安心ください。その上で、皆様の心にも寄り添ったマンツーマンの施術で、頭痛や筋疲労などのお悩みを根本的な改善へと導いてまいります。

自費整体と整骨院ならではの保険整体を矢口渡駅近隣で提供します

整体メニューは、「自費整体」と「保険整体」といった二種類に大きく分かれています。前者の「自費整体」では対応可能な不調に対して基本的に制限がなく、慢性的で発生原因がはっきりしないような、肩こり・腰痛・頭痛・筋疲労・ふくらはぎのむくみなどといった不調を根本的に緩和させていきます。そこで根本原因特定のためにも、しっかり患者様一人ひとりのお話に耳を傾けてまいります。

後者の「保険整体」は、柔道整復師の国家資格を持つ施術者でないと対応が認可されておらず、さらに不調の対応範囲も限定的です。日本の医療費が逼迫している昨今の現代日本において、それも無理からぬことかもしれません。捻挫・寝違え・骨折・肉離れ・スポーツ障がいなどにお困りの際は、保険整体でリーズナブルに通院できる可能性がございます。

実績豊富な院長が矢口渡駅近くで整骨院を開業し心に寄り添う

高度な整体技術を習得するために修業を積んできた院長は、経験に基づく確かな整体技術で肩こりや腰痛などといった、思うように緩和が進みづらい各種慢性的な不調に対して、的確な整体を施すことが可能です。人によっては同年代の方が、世代的な影響が元になった価値観も近いことから、気軽に話しやすいといった方もいらっしゃるため、そのような若い方のご来院も歓迎しております。
特に意識しているのが、完全個室でのマンツーマンの対応で患者様の不調に寄り添うのはもちろん、心にまで寄り添っていくことです。慢性化したこりや痛みを根本的に癒やしていくためには、相応に長期的なコンスタントな通院が必要であり、その長期的な通院も苦にならず、むしろ楽しみに感じていただけるよう、心からおもてなしいたします。

最寄りの矢口渡駅近隣で整骨院を経営する院長がコラムを執筆

ネットで肩こりや腰痛などの悩みをリサーチされる方の場合、できる限りセルフケアでそれらを根本的に緩和していけたらと望んでいらっしゃる方が多い傾向が見られます。もしかしたら探していくことでセルフケアのみで根本的な緩和が見込まれる方法が見つかる可能性もあるものの、基本的にセルフケアでは根本原因への働きかけが困難なケースが大半です。

しかしながら、セルフケアを行うことで肩こり・腰痛・緊張型頭痛などを軽減できることもあるため、そのような実用的なセルフケア法に関することを中心にコラム記事を定期的に発信していきます。例えばオフィスワーク中に肩こりが強くなってきた際に、その場で数分のセルフケアを行うことで肩こりが緩和できるといった実用的な情報を、施術のプロフェッショナルとしてお届けいたします。